とうらぶ

とうらぶ

カノジョの婚活 5

 瞼の向こうはうっすらと明るい。もう夜が明けてるんだろうか。それなりの時間寝たような気もするけれど、ろくに眠っていないような倦怠感がある。頭はひどく重く、指先を動かすのも、目をあけるのすら億劫だった。  眠る前の記憶を手繰り寄せれば、今は...
とうらぶ

カノジョの婚活 4

 セックスの後、彼女がこんな風に寝入るのは初めてのような気がする。大きな枕を抱えるようにうつ伏せて、身じろぎひとつしない。上下する剥き出しの肩もひどく微かで、ともすればこのまま呼吸まで止まるのではないかという儚い動きを横目に、深く吸い込んだ...
とうらぶ

『ひとつだけ嘘をついた』byあきおはなさま

昨年、あきおはなさんに『ひとつだけ嘘をついた』の一場面を漫画にして頂いたのですが、ホント嬉しくて! たまにフォルダーを見返してはニヤニヤしてたんですけどね。 Twitterのみに掲載してる作品って、時間が経ってしまうと遡りきれなくなって...
とうらぶ

【とうらぶ】オフ本にゲスト参加させて頂きました♪

八千穂さんのオフ本『第1回鶴さに座談会』(18/11/24発行)にゲスト参加させて頂きました~♪ 八千穂さんの作品を初めて知ったのがTwitterのこの作品でして、そりゃもうめっちゃツボって!! その後フォロワーさんともこの...
とうらぶ

カノジョの婚活 1

「は? もう一回言ってくれ」    裸でベッドボードに寄りかかる男は煙を吐き出し半笑いでそんなことを言う。まあそうだろう。切るか切られるように仕向けることはあっても、相手から切られたことなんてこれまで一度だってなかったはずだ。   ...
とうらぶ

Pawoo ログ (鶴さに)

去年のを一部サルベージ          
とうらぶ

カノジョの婚活 2

 婚活開始を宣言してから、一ヶ月が経った。元々気まぐれな呼び出しに私が応じた時だけ、ヤるだけの関係だ。それが日常から欠けてなくなったところで日々はそれほど変わりはない。ない、はずだった。なのに、仕事が終わる頃にスマホが震えるとつい彼の顔がよ...
とうらぶ

カノジョの婚活 3

「……ある、じ?」  彼の声以外、全部の音が消えた気がした。  ドクン、ドクン、と心臓が自身の存在を主張するように体の内から痛いほどに響く。  はくりと唇を動かして。けれども音にはならないままに、呼吸するのも忘れていたことに気付い...
とうらぶ

2018年5月ワンライログ(鶴さに)

←とうらぶ目次へ戻る   pawoo 刀さにワンライ 5月のお題『背くらべ』 今回は1時間でイケました‪♡‬ サイト再掲にあたって、二行ほど加筆。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  三...
とうらぶ

薄氷のうえ(鶴さに / Pawooログ)

Pawooログ。 TVで『本能寺ホテル』を見ながら なんてことを思いつつ、つらつらと書いたものです。 Pawooのログはログとしてなにかまとめる方法考えようかなぁ。 すごく短いしw ------------------------...
タイトルとURLをコピーしました