とうらぶ

とうらぶ

カノジョの婚活 9

← とうらぶ目次へ戻る        敢えて流されたのは自分ではあったが、この男はこんなんで大丈夫なのかと洗い立てのシャツを干しながら思う。  ベランダは少々寒いけれど、窓を隔ててひとりになれる空間は気まずさと気詰まりとをない交ぜ...
とうらぶ

カノジョの婚活 8

← とうらぶ目次へ戻る        そう仕向けたのは自分ではあったが、この女はこんなんで大丈夫なのかと煙草の煙を吐き出しながら思う。    婚約者と住むため。  それはあの家を出るにはひどく都合のいい免罪符だった。いい...
とうらぶ

カノジョの婚活 7

← とうらぶ目次へ戻る   「食べられないものはないですか?」 「はい」  頷くと「よかった」と男は微笑んだ。  長袖シャツにエプロンをする姿は前世でも目にした姿であったはずだけれど、現代の、しかも他人様の家のキッチ...
きみとめぐるひととせ

水無月の黒南風

←とうらぶ目次へ戻る   「三日月さん!」  本体を抜きかねない緊張感をたたえた男士たちは、喜色に満ちた声と共に駆けてきた主の声にあっけにとられた。  政府から貰い受け、自身の本丸の刀剣となった鶴丸を好きと公言し...
きみとめぐるひととせ

皐月の鞘鳴り

とうらぶ目次へ戻る 「しょうぶ、湯?」 「はい、あの勝ち負けの勝負でなくて、その、あやめとかお花の咲く……」 「ああ、菖蒲か。細長い草で紫の花が咲く」    隣に腰掛ける五虎退は、得たりとばかりに顔を綻ばせて「そうです、その菖...
とうらぶ

カノジョの婚活 6

「俺と結婚しようじゃないか」  あいつはどんな言葉で彼女にそれを乞うたのか。  そんなことを思いながら口にした言葉に目を丸くした女はデザートスプーンを取り落とした。柔らかな絨毯の上に落ちたそれは音を立てることもなく、けれども目端の利...
とうらぶ

answer

こじえたうさぎのよるのもり をもうちょっと鶴さに風にリメイクしてみたやつ。 支部から消したらサイトに載せてなくてアワアワとバックアップ探し出してきました。 -------------------------- 腕の中におとなし...
とうらぶ

こじえたうさぎとよるのもり

これも載せたと思ってたけど……以下略 「answer」がリメイク版なんだけど、そもそももしかしてanswer載せて、ない? データ残ってるかなぁ…… 今度から支部から消す時にはちゃんと確認してからにするぅぅぅぅ ちなみに...
とうらぶ

きみのはじめて

これもサイトに掲載してなかったみたい…… プライベッターには別バージョン載せてたけど、バックアップデータから拾えたので💦 サイトには全部載せてたつもりなのに、案外抜けがあるみたいだなぁ NMさんのこの絵がかわいくて...
とうらぶ

蜜に誘われ、鶴一羽

サイトに掲載してるからいっか……といくつかpixivから作品を削除したんですが、これは上げてなかった💦 バックアップデータの中に残ってたので上げときます。 ----------------------------- ...
タイトルとURLをコピーしました