きみとめぐるひととせ, とうらぶ

←とうらぶ目次へ戻る
 
 
 
 
 朝餉の前のひととき。歌仙を相手に手合せで汗を流した帰りのこと。廊下の角を曲がりこちらに気付いた彼女はパッとその目を輝かせ、飼い主に走り寄る犬のごとくパタパ ...