はろうぃん

「おい、珠紀! トリック アンド トリートだ」
玄関まで出迎えに出た珠紀が、返答に窮したように固まった。
「……?」
「なんだ? 珠紀。知らないのか?」
「悪戯して菓子まで貰うのか、新しいな。真弘」
「トリックオアトリートっすよ」
「──っ! し、知ってるに決まってるだろうがっ。ちょっと場を和ませようとしてだなぁ」
「はいはい。鴉取君。そこで止まってないで、早く上がって貰えますか? 後ろがつかえてるので」

緋欠片