SKIMAでイラストをお願いしてみた 2

前回の記事ではSKIMAでの依頼形式や、依頼するクリエイターを決めるまでを書きました。

今回は、そのクリエイター様にどのように希望をお伝えしていったかというのを重点的に書いていこうと思います。

目次

イメージを言葉で伝えるって難しい

まずはどんな作品を描いて頂きたいのか、自分自身が明確に頭の中で描く努力が必要なんじゃないかと思います。
実際の作品については、絵描き様と相談する中で詰めていくというのはもちろんなんですが、やはりある程度こんな感じというのは自分自身がわかっている必要があるかな、と。

版権絵ならば、相手がそのキャラクターを知っていてくれればある程度イメージを共有できると思うんですよ。
でもそれが自分の考えたオリジナルのキャラクターとなると話は別です。
そのオリキャラは自分の頭の中にしかいない!w

物語を書いていく中で人間性を伝えていくとか、主な身体的特徴が出てくるのとはワケが違います。
絵描きさまにわかるように、端的に伝える。
その為に、まず自分の中で明確化する。
これはとても大切だと思います。
描き始めても依頼者のイメージがコロコロ変わってしまって依頼内容に統一性を欠くなんて絵描きさん側も対応できるわけがないし、イメージがふんわり過ぎるとデザインから何からクリエイター様に丸投げとなってしまうので。
ちなみに、クリエイター様によっては、この丸投げされる場合のデザイン提案についても有料としてプラスアルファで金額を提示してらっしゃる方もいました。

最初の問合せで提示したこと

ある程度イメージが固まったら、絵描きさまへの最初の問合せメールです。
ご挨拶から始めて、丁寧な文面で……なんてのは当たり前なので省いていいかな。
最近即売会イベントでも、『参加者』でなく『お客様』な感覚での買い手の方がいて嫌な思いをしたなんて話も見聞きするけど、『お客様』だったとしてもお金を払うからといって失礼な態度をとっていいなんてのはないワケで。
SKIMAやココナラのように有料でお願いする場合も、最大限相手に失礼がないようには気をつけるのは当然だと思います。

さて。
では、何をお伝えして、見積もりをお願いしたか。

・人物2名
・1枚絵(キャラ事に切り分けて使うこともあるので1000ピクセル四方程度)
・背中合わせで立つ男女(身長差15センチくらい)
・個人サイトでの人物紹介や、pixivのようなSNSでの表紙としての利用

男性
28歳くらい
人物像イメージ http://XXX ←具体的なモデルの掲載されているURL
スーツ姿 (会社員風)
体格としては細マッチョ
ポーズとしてはこんな感じで拳銃を手にしている
https://XXX ←具体的なポーズ写真が掲載されているURL
肩越しに目線だけで背後の女の子を、ん?どうした? くらいのノリで窺っている

女の子
23歳くらい
髪の長さは肩甲骨くらいまでの濃茶のストレート
女の子は絵を見ている人に向けて、しーっと唇の前に指先をたててナイショというポーズ
胸があまりないB~Cカップ程度
運動神経がよく行動的で元気なイメージ

上記をバストアップで描いて頂く場合と、全身で書いて頂く場合の価格はどうなるか。

実際の問合せ文はちゃんと挨拶やらなにやら書いてありますからね?(笑)

主な依頼内容をかなりざっくり伝えました。
最初の見積もり依頼だったので、こういう絵をお願いできるか、お願いするとしたらいくらくらいかかるのかというのを知りたくて提示した条件です。

この段階でもっと詳しい希望をお伝えしてもいいのかもしれませんが、何をどの程度伝えればいいのか正直わからなくて💦
まずは、と思っての内容です。
これに加えて、こちらの支払い予定の日程などをお伝えしました。

これで大まかな見積もり額を提示して頂くことができました。

納品までの流れ

SKIMAでの一般的なイラスト作品納品までの流れは下記のようです。
ようです、というのは、厳密にはクリエイター様によって過程が多少違うからです。
なので、実際は依頼する時にクリエイター様のプロフィール欄をよく読んだ上で問合せの時に要確認です。

見積もり
 ↓
提案ラフを絵描きさんより掲示いただく
 ↓
支払い
 ↓
絵描きさんが本番絵にとりかかる
 ↓
途中過程で相談などが入る場合がある。
なおリテイク(絵の手直し)には回数制限を設けている絵描きさんも多い。
 ↓
作品完成。納品。

基本、支払い先行です。
ネットで調べてみたら、作業先行で対応したら支払いに至る前に連絡が途絶えた……なんて経験をしてらっしゃるクリエイターさんが割といて驚きました。
そういうリスクを軽減する上で、支払いが先行なんですね。

今回お願いした八月さまも、基本は上記の流れで、問合せ→ラフ提案→入金→本作業です。

SKIMAは決済方法が、

・クレジットカード
・コンビニ払い

この二種類です。

ココナラだと、上記に加えて携帯会社を通すキャリア決済、銀行振込、電子マネー決済が可能です。

SKIMAの決済方法についてシビアだなと思ったのが支払い期限。
購入操作した翌日の23時59分までなんですよ。
まあ購入したら翌日までには入金するでしょうが、コンビニ払いなどにした場合は2、3日猶予があった方が何かあった時にも安心だなと思います。
ちなみにクリエイター様にお伺いしたところ、所定の期限までに入金がないと取引取消になるようです。

だからといって、取消になるんだから放置でいいよね!ではなく、断る場合には一報入れるのが礼儀だと思います。
これは最初の見積もりの問合せについてもそうで、依頼しないならしないで、今回はやめておきます、の一言なりとも先方にお伝えしないと、クリエイターさんは、結局どうなったのかなってヤキモキしちゃうでしょうからちゃんと返信!大事!

八月さまの作品が納品されるまでの実際の流れ

さて、見積もりを頂いたあとの流れです。

八月さまにお願いすることに決め、その旨をお伝えしたところ、更に詳しい希望の掲示を求められました。

頂いたテンプレートを元に、こんな感じのことをお伝えしました。

◇ご希望サイズ:幅1000 高さはお任せします。
◆解像度:ネットプリントして飾れるくらい
◆納品形式:どんな選択肢がありますか?メールでしょうか?
◇色:カラー
◇構図形式:全身

【人物設定】

・ふたりとも目の色髪の色は黒や茶系など日本人といって無理のない配色でお願いします。それ以外はお任せします。

…男性

◇性別:男
◇年齢:28歳くらい
◇体型:細マッチョ
〇身長:178cm
◆髪型:URLでお伝え
◇服装・靴:スーツ姿
(会社員風。彼女には民間のシークレットサービス会社勤めと言っているけれど実は
XXXXXX)
◆性格・癖…20代半ば~後半くらいに見られることが多いが、実年齢30。
童顔というよりは単純にクールさを抑え、そうい立ち居振舞いで自身を演出、相手から警戒されないような振る舞いを心がけている。

一人称:僕 公的には私
基本的に相手のことはさん付けで呼ぶ。XXXXXXXX。

◆各色の設定:黒髪以外はお任せします

…女性

◇性別:女
◇年齢:24
◇体型:胸があまりないB~Cカップ程度
〇身長:163cm
◇髪型:髪の長さは肩甲骨くらいまでのストレート
◆服装・靴:靴はスニーカーなど走れる靴
服装はXXXXXなので、XXXXXXXXな服装という以外はお任せします。季節感的に長袖を着始める、時々薄い上着がいるかな?どうかな?くらいの季節感の服装

◇装飾:XXXXを身につけている
◇性格・癖…等(簡単に):負けず嫌いだけれど、そうは見えないおとなしめな見た目。喧嘩を仕掛けるようなタイプではないものの、売られたケンカは買ってしまうタイプ。そうは見えない見た目詐欺。

◆各色の設定:髪は濃茶。

◇構図・シチュエーション・雰囲気
:ポーズとしてはこんな感じで拳銃を手にしている
:肩越しに目線だけで背後の女の子を、ん?どうした? くらいのノリで窺っている
:女の子は絵を見ている人に向けて、しーっと唇の前に指先をたててナイショというポーズ

◆背景:このポーズで違和感のない背景をご提案頂けるようであれば。
プラスXX円以内でお願いします。

◆納期希望日:急ぎではないのでゆっくり描いて頂いて大丈夫です。

◇ご使用用途:個人サイトでの人物紹介や、pixivのようなSNSでの表紙としての利用

一気に詳しい内容となりました。一部伏字にしています。
読み返すとちょいちょいお任せしますって書いてるなw
ご対応頂いてありがたや……。
なお、これに加えて、ふたりの関係性や性格がわかるような説明文とごく短いSSなどをお送りしてキャラの雰囲気をお伝えしました。

解像度は絵を描かない身としてはどのくらいでお願いするのが妥当か全然わからなかったですが、せっかく有料でお願いするからネットプリントしたいなぁと思ってそう書いたのですが、それならばこのくらいのサイズでこのくらいの解像度にしますねとご回答頂けまして。
わからないことは素直に伝えるの大事!

わからないといえば、納品形式の意味がわからなかったんですね。
それで、メールで受け渡すのかな?🤔なんて考えたんですけども。
JPEG、PNGなどファイル形式の意味でした。恥ずかしい(///)

それから、この事前やりとりの中で確認したのが著作権に関わることです。

基本、作品を有料でお願いした場合でも、著作権はクリエイター様側のものとなりますし、皆さまそのように記載して受注しています。

ブログなどのキャラクターを考えて頂くとかそういう場合には著作権ごと購入しておいた方がいいケースもあるんですが、趣味の範囲で、商売をする為のものでなければ著作権がクリエイター様にあっても特段問題は起こらないはず。

ただ、ちょっと心配だったのが、作品を人物紹介用にカットして掲載したり、SNS等に掲載したりするにあたって、そのイラストに対して、例えばweb素材のサイトのように禁止事項などの制約が発生するのかという部分です。

八月さまについては、自作発言さえなければ、印刷や投稿、カット加工など自由にしていいとの返答を頂けたので、私が使いたいと思っている内容についてはなにも問題がなさそうでした。

こういう著作権に関する考え方はクリエイター様によって違う可能性があるので、例えば同人誌の表紙を依頼して、ノベルティーのポストカードにもその絵を使いたい、とか何かしら別の用途が発生しうる場合にはちゃんと先方に事前確認をしておいた方がいいです。

このやり取りの後に、ラフです~と上がってきた第一稿がこちら。

*以降掲載するイラストは実際のサイズよりも小さく軽くしています

カッコいい!!!!
え、これラフ? 完成でなくて?

というのが真っ先に感じたことですw

実は私、もっと可愛いとかポップな感じのイラストが上がってくるってイメージしてたんですよ。
いや、具体的に可愛く描いて欲しいと思っていたわけでなく、この絵を拝見して、あ、私もっとかわいい雰囲気をイメージしてたのかも、って気付いたってのが正しいかな。
八月さまの他の作品を拝見していたので、そのあたりのイメージもあったのかも。

でも、八月さまには私がお伝えしていたふたりの関係性やイメージを正確に受信していただいていて、それをバシっと絵にしてくださったんだなって、絵描きさんすげー!って思いました。

さて、イラスト作品としてすごく素敵ですが、自分の考えているオリキャラとの相違点などがないか、チェックをしなくてはなりません。

まず拳銃。
お任せにしていたのですが、いざ見てみると銃身が長い方がいいかも、と思ったので、実際の名称を挙げてお願いしました。

それから、男性の目。
今見返しても、この時の顔もかっけーな!って思うのですが、もうちょっと人なつこい印象を与えやすいのがいいなと思ったので、もう少し優しめ童顔めにしてくださいとお伝えしました。

あとは女の子の服の色をパステル目にして欲しい、と。

以上、3つ。 

それを踏まえて上がってきたイラストがこちら。

おぉ!目が優しくなった!

女の子の服の色は別バージョンも見せて頂いたのですが、この水色+白で決定としました。

ラフ段階は、これですべてOKとしました。

ここから、いよいよ本番へと突入していきます。

ラフ案を踏まえ、下塗りが終わった段階でこれで修正なしで大丈夫かという確認が入りました。

うんうん♪ ラフでご提示頂いていた通りだな、とこれはなにも修正なしでOK。

そして、そして。
いよいよ本番塗りが終わりました~とご連絡頂きました。

第一印象は、あれ??でした。

あ、こう書くと誤解を招きそうだな……。

一番最初の絵を拝見した時はどこがラフで下描きなんだろう、って思ったくらい完成度が高いって思ったんですが、こうして本番描きを見れば線も塗りも格段に綺麗だからなるほどさすが本番!って思ったんですよ。
実際、肌の透明感や質感、服の素材感など、こんなに違うものなのかって感じたので。

でも、スマホという小さな画面で見たせいもあったのか、目に真っ先に視線がいってしまって。
なんというか、ナチュラルメイクで可愛いなって思ってた女の子ががっつり化粧して現れた、みたいな?

それから女の子の方がもうちょっと色白でもいいかなって感じました。これはPCで見返してみて、そこまででもないかな、って思ったんですけどね。

さて、この感じた違和感をお伝えしなくてはなりません。
絵での表現的なものはさっぱりわからないし、どこをどうしたらいいなんて提示しようがありません。

そこで、そのまま伝えてみました。

『ふたりの目ですが、どうお伝えするといいのかわからないのですが、服の色を決めた時くらいの目の方が表情が感じられて好きです。色が濃いからか、白目の量なのか…ニュアンス伝わりますでしょうか💦』

ニュアンスとか言って、ある意味丸投げですw
それから。

『女の子の方をやや色を薄めというか、肌の色を男性に比べてもう気持ち色白目にして、髪も最初にご提示頂いた時くらいの男性と対比した時女の子の方が茶系に見えるくらいの色味でお願いします。』

『PCで見てみたら肌の色は大丈夫でした』

最初からPCでも確認してから言えって話です。
そんな言葉足らずをすくい上げてくださって、上がってきた作品がこちら。

こういう背景もどうですか、という新たなご提案と共に描いてくださいました。

男性の方はニュアンス伝わった~♪
かっこいー!
「肌の色を気にしていたようなので、男性の方を少し色味を変えました」とお返事が来まして。
なるほど! 女の子を白くするんじゃなくて、男性をやや色黒にすればよかったのか……
どんぴしゃな出来映えで好みです♡

男性はもうこれでバッチリ!

さて。
女の子は可愛いんだけど、なんかこう……まだ目が濃いなぁと思いまして。
どう濃いんだろうって考えてみたところ、日本人だと思ってたのにバービーちゃんが来た!みたいな?

これはこれでとても可愛いんだけど、うちの子は違うんだ……こうじゃないんだ……とどう伝えたらいいのかなぁってまたまた考えてみたんですけどね。

『女の子の目なのですが、睫の量なのか睫の太さなのか、そこを少し抑えめにして、目元の赤味を減らし目にしてみて頂けますでしょうか?
というか、そこを直すといいのかわからないのですが、なんとなく西洋のドールというかバービーというか……すごくぱっちりに感じてしまうのです。
下塗りの時には全然そう思わなかったので、目の大きさのせいだとは思わないのですが💦
うまくお伝えできずすみません!』

直球です。
うまく伝えられないにもほどがあるな!って今見返しても思います。

背景は、これも雰囲気あって綺麗だなって思ったのですが、元のシンプル目のほうがふたりが引き立って格好いいなと思って元々のものにして頂きました。
その希望をお伝えしたところ。

こ れ だ !!!!

そうそう、うちのオリキャラこれー!

やっば……
うちのオリキャラ格好いいな! 女の子は可愛いしな!
え、嬉しい……どうしよう……これうちの子なんですよって見せびらかしたい……

八月さまにお願いした理由は、女の子が可愛い、男性は格好いい、男女ふたりの絵の時の体格差やらを踏まえての男女のバランスが素敵。
そして、男性の手や指が魅力的。
男性の手や指が魅力的。(2回)

男の人の絵で、手が男性的でセクシーってのは私の中でかなり重要です。

男の人ならではの節だった、甲に血管の浮く感じとかオトナの艶が感じられて大好きです♡

ちなみに、男女共に肩甲骨や鎖骨が浮く感じも大好きです!
今回はそこは見えないイラストだけども。

というコトで、これで納品。
お取引についての評価を入力して、取引終了です。  

せっかくだから見せびらかそう(*゚▽゚*)SKIMA利用体験記事を書いてみようかな、ってことでつらつらと書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

取引システム自体はシンプルだし、明朗会計だし、難しいことは何もありませんでした。
訂正をお願いする時に、感覚的なニュアンスを伝えるのが難しかったくらいですが、それも結局ちゃんと言葉にはしきれなくて、感じたままをお伝えしたものを八月さまにくみ取って頂けたという感じです。

今回私の拙い説明から素敵なイラストを描いてくださっただけでなく、取引の流れをラフ案から全部公開することをご快諾頂けた八月さまには改めて感謝をお伝えしたいと思います。
ありがとうございます。
作品はもちろんのこと、とにかく対応が丁寧で、またぜひお願いしたいと思います。

八月様にお願いしたいぜ!って方はこちらから問合せしてみてくださいませ😊
カラー絵に限らず、モノクロイラストなども応相談だそうです。

八月しぐれ様 SKIMAのページ

表紙さえどうにかなるならオフ本作りたい!って方には、ぜひぜひ本を作って欲しいです。
表紙のお礼の相場というか価格がわからないという方はとりあえずSKIMAココナラで検索してみるといいかも。
絵描きさん方が考える、同人誌の表紙を描くならこのくらいの金額は欲しいかな、という相場感は垣間見える気がします。

この記事がSKIMAココナラでお願いしようかな?って検討してる方に少しでも参考になったら幸いです✨

今回依頼した八月しぐれ様情報は下記から。
八月しぐれ様 SKIMAのページ

素敵なイラストをありがとうございました!



  • URLをコピーしました!
目次
閉じる